さて結婚!今の友達関係は整理したほうがいいの?

男友達 関係
結婚を目前に控えたある日、ふと気がつきます。

「そうだ、私、結婚したら人妻になるんだよな…」フェイスブックで友達に「結婚します!」と宣言したものの、まだ実感がわきません。

人妻になるって、どういうこと?当然、夫以外の男性と飲みに出かけるのなんてヤバイ。

そう簡単に友達の家に泊まりに行くこともできない。

男友達にメールしただけでも浮気を疑われる?食事に行くのもダメなの?電話帳に登録してるのもアウト?そんな、結婚後の男友達との関係について、ご紹介したいと思います。

夫との関係を一番にするか、それとも友情を大事にした方がいいのでしょうか。

1、人妻の意識は必須

いやいや、結婚したって私は私だし、自由な時間は何したって文句言わせないもんね!友達だって大事だもん!…と思われる気持ちもわかります。

確かに、結婚したからと言って、全部を夫や結婚生活に捧げてしまう必要はありません。

当然、自由な時間も、自由な行動も必要です。
しかし、結婚すると周囲の視線が変わります。

今までは近所のおばさんが「あら、おしゃれしておでかけなの?気をつけて行ってらっしゃいね」って感じだったのが、「随分と派手なかっこでどこいくの?まさか不倫じゃないわよね?」って感じになります。

人妻になる、ということは、たとえるならフリーターだった人が、就職するようなもの。

就職すると“会社の責任”みたいなものを背負うことになります。そのため、おかしなことはできません。

自由だとか権利を主張するのは構わないのですが、結婚したら“もう人妻として世間に認識されている”ということは忘れずに行動しましょう。

2、友人関係を公にする

かつての同級生でたまに集まって飲み会…みたいなことは誰だってありますが、夫が嫌なのは、“妻が見知らぬ男と仲が良い”というところです。

よく「家族ぐるみで仲が良い」みたいな人がいますが、たとえば男友達もすでに結婚していて、お互いの夫婦が仲良しで交流があれば、それはもう問題がないのです。

嘘をついたり誤魔化したりしなければならない関係は切り捨ててしまって、夫や周囲に対して公にできる友達だけを残しておく…というのが無難な方法です。

また、男性に限らず、女友達も、できるだけ夫の耳に存在を報告しながら交際すると、変な疑いをかけられずに済みます。

3、いずれは遠くなる縁…ネット上だけでもいい

今すぐの話ではないと思いますが、今後、出産・子育てがはじまると、正直また人間関係が一変してしまいます。

良いことか悪いことかは置いておいて、今の友達は数年後、もう無関係になっている可能性だってあるのです。
友達は数が大事、ではありません。来る者拒まず、去る者は追わず。

変化していく人間関係の中で、その変化の波に対応しながら生きていけるのが、賢い奥様です。結婚したから今の男友達全部切る!ではなく、彼らとは今までどおり、SNSなどで繋がっておけばいいのです。

ただし、今までのように頻繁に遊ぶことは少なくなるでしょう。

人妻の自覚があれば、夜の飲み歩きは減りますし、合コンに参加することなどもできません。

それより、夫と過ごす時間を増やしたほうがいいでしょう。

フェイスブックやインスタで、「いいね!」をするだけの関係になっても、悲しむ必要はありません。

これからまた環境が変わり、新しい友達ができます。

最後に

結婚後に「自由がなくなった!」と思うか「責任を感じるようになった」と思うかは、人それぞれです。

ただし、“拘束されているような気がする”という人は、結婚生活が長続きしません。

結婚後は「行動するのは自由だけど、人に見られている意識を忘れない」ということが一番大事です。

酔っ払って、ゴミ捨て場で寝ているようなことはいけないのです。

男友達も大事です。

ただ、世の中から見たら不倫していると疑われても仕方がありません。

「私には夫との生活を守る責任がある」と思えば、うかつな行動は慎むべきでしょう。

ネットで近況報告するだけでも、友達です。

徐々にリアルな関係から、SNSでの関係に切り替えたり、夫も含めた家族ぐるみの関係にするなど、今の関係から“変化させること”は重要となります。

The following two tabs change content below.
福永知世

福永知世

幸せへの辛口案内人
福永知世(ふくながちせ)… 1983年青森市生まれ、宮城学院女子大卒。学生時代からの様々なアルバイト経験、夜のお仕事経験から学んだ人間関係を恋愛学に活かすWebライター。 男も女も視点を変えるだけで幸せになれる、をテーマに辛口に執筆している。 一児の母。